2019年

Python でSTRAVAのデータを描画する

はじめに ランニングとサイクリストのためのSNSサービスがSTRAVAです。 STRAVAではスマートホンやサイクルコンピューター、スマートウォッチからGPSや活動量のデータを登録することができ、同じ趣味の人たちと楽しむことができます。通常の利用の仕方でいろいろなデータ解析を行うことができますが、プログラムを通じて自分なりにデータを解析を行なってみることにしようと思います。 gpxデータ STRA […]

  • 2019.10.03

古いパソコン再生 celeron MのPCをlinuxにする

はじめに これは、古いPC再生を試みた内容の備忘録を少しまとめたものです。 結論から言うと、動作はしていたのですが、しばらくぶりに電源をONにするとOSが起動しないことがあります。 ハードウェアの問題と思うのですが。。。 ということを踏まえて読んでください。 パソコンスペック 使用するPCは、東芝 TX/550LS です。 CPU:Intel(R) Celeron(R) Mプロセッサ 360 1. […]

  • 2019.10.03

processing minimで音楽に連動する動画を作った

はじめに processing でちょっと作成した内容の音楽連動プログラムを作成したので備忘録から書きます。 processingとは:MITメディアラボで開発されていた。電子アートとビジュアルデザインのためのプログラミング言語。 参考 wikipedia minim minim は音楽ライブラリーです。 これを利用して音と連動させて、描画のステップをさせようと思います。 minimのライブラリー […]

  • 2019.10.02

Y Doll PROJECT 3プログラムテスト編

はじめに さて前回、サーボーモータをテストを行いました。 今回は、サーボーモータをラズベリーパイを使って制御します。 使用したプログラム言語はpythonです(ver 3.6) プログラムの前に。。。 配線を行います。GNDと制御端子のGPIO12,13に配線します。 GPIO12,13の理由は、ラズベリーパイ内にあるハードウェアpwmに対応をしている2チャンネルをこの端子から利用できるからです。 […]

  • 2019.09.11

Y Doll PROJECT 2サーボ起動テスト編

はじめに 人形の制御にサーボーモータをテストを行いました。 使用したものや手順などを紹介します。 作業環境で写真の見栄えがよくないのですが。。。一応道具の写真も載せます。 使用したもの サーボモータ 右:SG-90(TowerPro)左:ASV-15(浅草ギ研) 導線 協和ハーモネット7色 2m 手前:ジャンパーピンコネクター(1pin 3pin 20×2pin) 奥:ピンコネクターターミナル(オ […]

  • 2019.08.15

Y Doll PROJECT 1サーボ理論編

はじめに 人形の制御にサーボーモータを使うことになりました。他にも選択肢があったかもしれませんが、とりあえず決定です。以下サーボーモータのまとめです。 サーボモータとは、 位置・速度を制御できるモーターである(wikipedia より)[1] [1]https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%A2%E3%83%BC […]